中国


とうとうこの日がやってきました。

中国へ行ってきます!!

東北関東大震災のため、予定より1ヶ月も早く帰り、次に呼ばれたところは中国。

ハッキリ言って全くいいイメージがない中国。

全然興味のなかった中国。

日本でビザを取得するのに日本人は旅行会社を通さないととれないという謎。

領事館、大使館、場所によって条件がバラバラな中国。

さすがです!

でも、調べていくと自分のイメージの中国は大都会のほんの一部にしかすぎやんのかもしれやん。

もしやホンマに世界一かもしれやん・・・

とにかく見て、感じたいと思います。

神戸からフェリーで出発!

到着は2日後に上海!!

いってきます~



牡蠣の危機


牡蠣のニンニクバター醤油

これ、めっちゃうまいんさ

でもこの津波で三重の牡蠣も破壊され、来年は食べられないだろうって・・・

今度会う日まで・・・



奈良



1年ぶりに友達に会いに奈良へ行ってきた。

奈良の葛城市観光

柿の葉寿司食べて、當麻寺へ。

少し桜が咲きかけていた。

梅はモリモリ全開やった。


昔、奈良で力比べで戦ったことがきっかけで始まった相撲。

ちょっくらシコ踏んできました。


意外と小さくてビックリ!!

貴重な体験でした


今私にできること






今週やっと晴れそうなので、洗車をした。

愛車にお疲れ様を込めて。

オイル交換をして出発したのに、もうオイル交換が必要だ。

3000km近く走ったんやな~

ほんまお疲れ様。

さらに愛着が増す

洗車中ふと思う。

洗車する余裕があるって贅沢やな~

津波はたくさんのことを人間に気づかせてくれた。

花粉症で鼻汁ハンパない。

が、ティッシュ節約のためハンカチ使用。

けっこう悪くない。

ハンカチやタオルにも裏表があるんやで~~

被災地に比べたら花粉なんて屁のカッパですわ。

早く春よ来ーーーーい

たくさんの人に笑顔を

CIMG4488.jpg

CIMG4489.jpg

CIMG4490.jpg

どんより気味の日本。

1人でも多くの人に笑顔を取り戻してほしい。

どうぞ、笑ってやってください。


CIMG4493.jpg

I phone を持っている皆様に

車旅を始めてから、I phoneが壊れたと騒いでおりました。

新潟でソフトバンクに行き、初期化が必要ですので、バックアップをとってくださいと言われた。

めんどくさい・・・

しかも、メインのパソコンは家にある・・・

途方に暮れる・・・

I phoneを持ったことさえ後悔する。

時間とともに携帯も気にならなくなり、地元に帰ってからソフトバンクにもう一度いってみた。

はい、直りましたよ!!(^_−)−☆

お姉さんに3秒で携帯を返された。

唖然とした。

ここでもし同じ目にあった人のためにアドバイス。

画面が大きくなりすぎたら、人差し指・中指・薬指の3本で画面をWクリックするだけ。

この3本がポイントです。

あと、2件ぐらいハシゴして確認した方がいいですね。

と、ゆーことで携帯復活です〜


ミッション車旅 *緊急帰省*

しまなみ海道を渡り、本州へ。

岡山ぐらいを走っていたところ、原子力発電所の爆発の知らせを聞く。

何よりも一番怖いことが起こってしまった。

姫路で夜遅くまでPCで情報を調べる。

一気にテンションがさがる。と同時にいろんな思いがこみ上げる。

人間はなぜこれだけのものを失わないと気づかんのやろう。

人間はすごい力をもっている。

その力を使って自分たちで星を壊し始めている。

今みんなが肌で感じ、体で感じるときだ。

いくら人間が安全だといっても、そこに絶対はない。

自然は想像をはるかに超える。

決して繰り返してはいけない。

人はすべてを手に入れすぎてしまった。

CIMG4446.jpg


今週末に東京に行く予定やったけど、進路を変え、急きょ三重に戻ります。


どうか、一人でも多くの被災地のみなさんの無事をお祈りします。

そして、みんな身近なことから協力、そして見つめなおしましょう。







ミッション車旅 *道後温泉*

四国に戻り、愛媛の松山に向かう。

松山には日本最古ともいわれている道後温泉に入る。

CIMG4444.jpg


建物はかなり素晴らしいさすが日本と思わせる。

が、温泉は人がいっぱいであまりゆっくりできず、お湯もふつうだ。

でも、町はいい雰囲気でそのまま一泊したいぐらい。

CIMG4437.jpg


温泉を出たときに、おばちゃんらの会話で地震を耳にする。

情報が人からしかないため、今回の地震を把握するのに時間がかかった。

すぐジョイフルにはいってPCで確認。

今回ファミレスがジョイフルしかないため、ジョイフルにはだいぶお世話になった。

ジョイフルによってもPCの電波が入るところと、入らないとこがありモヤモヤが続く。

なんだか胸の鼓動がおさまらない。

地球が目覚め始めた。

CIMG4474.jpg


ミッション車旅 *九重夢大吊橋*

湯布院をでて、やまなみハイウェイルート11を行く。

これは一般道路。絶景が続くドライブルート。

CIMG4404.jpg
CIMG4407.jpg
CIMG4383.jpg

雪で覆われているのが久住山 1786m

隣に硫黄山 活動中 1550m

中岳が一番高くて 1791m

阿蘇山までも見えてくる熊本と大分の県境い。

そして、現れた「九重夢大吊橋」

CIMG4395.jpg
CIMG4401.jpg

長さ390m 高さ173m

建設の様子でヘリコプターが使われていた。

滝も2つほどあり、見事に絶景だ。

CIMG4386.jpg

今日も温泉を探していると、炭酸泉の温泉に出会う。

ナトリウム・カルシウム・マグネシウム・鉄が多く、飲泉もすごく体によい。

さて、そろそろ四国に帰ろう。


ミッション車旅 *湯布院へ*

今日は朝から温泉を探し回り、4件も閉まっている。

無意味なドライブと花粉症でくじける。

気分を新たに熊野磨崖仏を見に行く。

CIMG4337.jpg

不動明王 8m
CIMG4338.jpg

大日如来 6.8m

日本最大級のスケールで平安時代の作といわれているそう。

これを最後に、国東を出ることにした。

目指すは湯布院。

その前にちょっと地獄めぐりに寄り道。

CIMG4352.jpg

血の池地獄

その名のとおり赤茶色で78℃ぐらい。

大分は温泉の宝庫です。

湯布院に近づくと、由布岳1500mぐらいが見えてきた。

今までとはまったく違う黄金の山。

CIMG4357.jpg
CIMG4363.jpg

もう日が暮れたころ、やっと温泉に出会えました。

CIMG4358.jpg





ミッション車旅 *国東半島*

実は国東半島に来た目的でもあるストーンサークル。

かなりのパワースポットと聞いている。

地図で見ると、国東半島じたいがストーンサークルのような気もするが・・・

国東半島は外側は街、ちょっと中に入るとかなり違う顔をもっている。

でもどこか懐かしい感じがする。

時間がいつからか止まってしまったような。

珍しく山にも岩が目立つ。

石というのはやはりとてもパワーを感じる。

ついにストーンサークルへ。

この景色、自分がまるで支配したかのような気分にさせられる。
CIMG4302.jpg

ここはほぼ国東半島の中央にある。

その山の上はもちろん丸いスペース。

そして、囲むように色んな大きさや形の石が置いてある。
CIMG4319.jpg

中心には神体石という石が祀られている。
CIMG4309.jpg

昔は女は禁止だったらしい。
専門家によると、ゾロアスターと深い関係があるとか、卑弥呼の墓だとか。

周りを見渡すと、色んな山が揃う。

CIMG4311.jpg
CIMG4313.jpg


ピラミッドは世界中至る所にある。

日本のピラミッドは山らしい。
CIMG4326.jpg

日本は富士山を中心に動かないように山ピラミッドで止めているらしいが、

どうやら動き出したみたいだ。








ミッション車旅 *国東半島*

愛媛の三崎港からフェリーで70分。

大分の佐賀関についた。

目的は国東半島。

地図をみて初めて知ったぐらいのところ。

しっかし、花粉症がひどい。

温泉でリセット。

この温泉ですごいおばちゃんと出会ってしまう。

70歳のえつこさん。

いきなり水風呂に誘ってくる。

いや~それは~と思いつつもついつい乗ってしまう。

彼女は一発で体の悪いところをあて、水風呂やサウナで頭のてっぺんから足のつま先まで指導するスペシャリストであった。

お風呂では股を開けて90度。

もう何でもありの動きっぱなし! 笑

人生初の水風呂は血が逆流する感じで気持ちがよかった。

が、一人で入れる自信はまったくない。。。

まるでパワーダウンしていた私を知っていたかのようなえつこさん。

おかげですっかりリセット。

えつこさんは、これ1万円コースやでって得意げにゆっていた。

ありがとう


CIMG4298.jpg

CIMG4273.jpg

CIMG4270.jpg

CIMG4265.jpg



ミッション車旅 *自然と生きる*

けんさんとバイバイするまえに、けんさんと郊外自然学習にでかけた。

CIMG4246.jpg

けんさんは近所の川をいくつか生き返らせている。

それはものすごく簡単な方法だった。

川に大小の石をまばらに置くだけで流れが変わり、いろんな生き物が住み始める。

CIMG4241.jpg

そんなこと全然しらんかった。

こうすることでみんなが生きれる!!

先生ありがとう。

けんさんとバイバイして、目指した場所は一番九州に近い場所。

愛媛の地図でいうと、左側の細長く飛び出てる場所。

やっぱりどうしても行きたくなるこういう場所。

三崎港についた。

まだフェリーがある。

乗ってしまえっ!!!!!

ミッション車旅 *つながり*

翌日、ふと思い出した。

友達の知り合いがこの辺にいるはず!!

TELしてみると、なんとかなり近い場所にいた。

さっそく訪ねる。

CIMG4242.jpg

けんさん。

すごくWELCOMEな人で、音楽好きのゆるーーーい感じの人。

昔に10年ぐらいネパールでトレッキングガイドしてた山好き。

すると、けんさんの友達のかっちゃんも来た。

侍のような人。

ほんまに龍馬伝のようなしゃべり方をする。

けんさんは本当に物知りだ。

けんさんからいろんなことを教わった。

人・食・地のつながりがおもしろいほどわかる。

例えば、四国の田舎を見てネパールやインドのシッキムに似てると思う人は多いだろう。

地図を見るとネパールやインドから中国、日本とお茶がとれる。

1つのラインになっている。

昔はみんなつながっていた。

四国も昔は紀伊半島とつながっていた。

だから、四国と伊勢も共通するところはあると思うと彼は言う。

現に、伊勢もお茶がとれる。

などと話ながら、音楽と遊びながら

CIMG4247.jpg

この居心地のいい空間に2泊した。

CIMG4248.jpg

ミッション車旅 *四万十川*

恵ちゃんと息子の犬マンボーに別れを告げ、四万十川沿いに走ることにする。

なんだかどうしても山に導かれる。

寒いし、電波もないのはわかっているが、町にいるよりはだんぜんおもしろい。

津野という場所に近づくにつれ、お茶の段々畑や千枚田のような風景が続く。

四国 069
四国 068

と、四万十川の源流ポイント発見!!

山道を走り30分ぐらい歩いた先にきれいな水の源流があった。

四国 072

四万十川195km

四国 073

ありがとう四万十川。 そして、これからもよろしく!!

ちょっと屋久島みたいな苔と木々。

まだ霜やつららがあった。

四国 071
四国 070

今夜は雪がふった。

四国でも一番雪が降りやすいところらしい。

雪にびびって民宿に泊まる。

ミッション車旅 *まだ高知*

朝一、岩崎弥太郎の生家を見学。

今の三菱の車のマークは家紋からきていることを知った。

本日晴天なり。

四国 052


ふと立ち寄った神社の景色

四国 060

四国 061

地には菜の花も咲いて、誠にきれいじゃ。

先を進めると、黒潮ラインという道路に出くわす。

迷わず、走っていくと。。。

四国 067
四国 066

そこには絶景が待っていた!!

まじで鯨見えるでーーーーーー

今日はこの黒潮ラインで一休みしよう。

温泉もレストランもある。

しっかし、今日は台風並みの強風だ。

しかも、、、ついに現れた花粉症!!!!!!!!!

鼻がもげる。


温泉の後に、土佐に来たからかつおを食べようと入ったお店。

かつおはなかったがえらい美味しい海鮮丼をいただく。

お店はおばちゃん(恵ちゃん)一人でやっている。

週に2日しか店を開けてないらしい。それはラッキー

普段は魚売りをしてて、魚にはかなり厳しい魚先生だ。

たたきも研究して20年。 炙るときに麦わらを使うか米を使うかによっても違うらしい。

そんな彼女は見かけによらず、JAZZと絵画好き。

店内はJAZZなんです。たまに踊りだす~

恵ちゃんは快く今夜家に泊まんなさいといってくれた。

ありがと~~~めぐみちゃん感謝してます。

これぞまさしく「田舎へ泊まろう」

四国 055




   

ミッション車旅 *高知*

車を走らせていくと、もう高知。

ここにも夫婦岩があった。

高知の夫婦はかなり迫力がある!

四国 022

四国 024

室戸岬のさきっぽをめざす。

室戸岬は四国の地図をみて、右下のとがっているとこ。

どうしてもこういうポイントに行きたがる。

海沿いをドライブ~

四国 029

ちょっと曇りやけど、やっぱ気持ちいい!

室戸岬には空海が修行したという場所がある。

御厨人窟(みくろど)。

四国 043

この洞窟から見えた景色が空と海の絶景で、空海の名前の由来になったといわれている。

四国 044

またまたちょっと曇りやけど、さぞかしすばらしい景色でしょう。

四国の神社は高台にあることが多い。

そこからは、山も海も見渡すことができる。

四国の神社の神をうらやましく思うくらい景色がいい。

もうつくしがいっぱいはえている。食べたい。

春はもうすぐそこ!?

夜のおやすみ場所がなかなか見つからず、あたりは真っ暗。

パーキングを見つけ、そこで寝ることに。

なんとそこは岩崎弥太郎の生家でした。

ありがとう、岩崎さん。




ミッション車旅 *徳島*

さて、徳島はどんなところでしょう。

ろくに地図も持たず、情報もあまりないので道の駅はとても助かる。

さらに、こんな人にも会える!

四国 004

日本一周19週目! もう26年になるそうです。

四国 006

がんばれっ!おっちゃん。 いきなりパワーをもらった。

ドライブしてくと、徳島景色のレベルの高さに圧倒される。

四国 011

川と山と緑と雲と・・・・

四国 007

かなりミステリアス。

大好きな海もあり、今夜はここに泊まろう。

四国 016

とってもあったかい日やったから、砂浜でごろごろしていると、

かつお漁師のはがくんが自転車でふら~っと遊びに来た。

彼は隣に見える無人島、むぎおおしまの歌を歌ってくれた。

夜になって、火を焚いていたらアメリカ人お遍路さんが遊びにきた。

そう、ここはお遍路さんの場所。

まだ来て間もないが、たくさんのお遍路さんを目にする。

彼らは学生で、お遍路さんのドキュメンタリービデオを作っているそうな。

なぜか、夜な夜なアメリカ人お遍路にポーカーを習う。

今日はいい出会いがあったな~

今夜はテントでおやすみ~



続*ミッション車旅 四国へ

大阪に戻り、いっちゃまんは嵐のように去っていきました。

ラブワゴンRは活動再開し、明石大橋を渡り四国へ。

でけーーーーーーーー!!!

人間ってすごいな。

譁ー貎・031_convert_20110308085508

3911mの橋。

淡路大島でちょっと休憩。

無事、徳島にたどりつき疲れがどっとでてきた~

さっきまで新潟におったのに・・・

これはまさに人間が作ったワープ

今夜は車泊。

続*新幹線の旅 

やーーーーっとこさ、電波が入りました。

さて、もちろんもう新潟にはいないのですが、、、

越後湯沢はとってもいい天気。

もちろん、全身レンタルでスノボーしたよ!

調子こいてコースアウトで怒られたよ!

四国 014

でも、寒くなく800mぐらいからの山の景色は最高やった。

四国 015

次の日の朝、新幹線で大阪に戻った。

譁ー貎・030_convert_20110307210311

なんだか違う国に行ってきたようだ。


おかしな日本人

譁ー貎・012_convert_20110302203224

紹介しよう。


ごじゅういっちゃまん


うけるやろ!笑

新幹線の旅  *越後湯沢*

さっそく屋久島で知り合った友達が迎えに来てくれた。

彼に会いに来たのも理由のひとつ。

さっそく温泉へ。

譁ー貎・006_convert_20110228075317

松之湯温泉  日本三大名湯のひとつ。 

入っただけで違いがわかる! ちょっとピリピリ 効く~~

雪を眺めての温泉は最高!!

譁ー貎・007_convert_20110228075432

譁ー貎・009_convert_20110228075617

ここのそばはあおさが入ってて、めちゃくそうまい!!

譁ー貎・010_convert_20110228080139

でも、なんてったってうまいのは酒!!!

こんなにうまい酒は初めてやわ!! 新潟最高!! 

かんぱーーーーーーい!!!