メヴラーナ教団 のセマー

トルコのコンヤ発祥のイスラム教神秘主義のメヴラーナ教。

自分も初めて出会う教団で、すごく興味深い。



最初に演奏がある。



まるでお祈りのようなすてきな音楽。

瞑想のようで目を閉じて聞いていると心地がいい。





次に登場した5人の男性。

この特集な格好には意味があるらしい。

帽子は墓石、黒いマントは死や墓を表している。



マントを脱ぎ捨てることで、死からの開放や脱却を意味している。

胸の上で両手をクロスさせて、ゆっくりと旋回させる。







このポーズは、手の平が上向きにされた右手から、神の精神的な恵み(愛)を授かり、下向きにされた心臓に近い左手で、それを地上の人々に分け与えることを表わしているらしい。

また、くるくると旋回するのは、神からのギフトが、世界のあらゆる所に行き渡るようにする為なのだとか。



何だか不思議で、とても魅了された。



彼らが気持ちよさそうに何回もまわる。

繰り返し旋回することによって神との一体化を求める。



素敵だ。

暑かったホールもスカートのおかげで涼しくなった。

このスカートは宇宙の広がりを表している。




すごく気になるメヴラーナ教。

comment

Secret